非公開求人の存在を知って成功した薬剤師の転職

非公開求人なるものの存在

新卒でさえ就職が困難なこの病院にその年齢で入ってこられたのに驚かざるを得なかったのです。
興味を持ったので話を聞いてみると、もともとはドラッグストアで働いていたけれど、臨床現場で働きたくて転職したということでした。
転職に興味も持っていたので、その日の帰りに居酒屋に誘って色々と話を聞いてみたところ、非公開求人で転職に成功したという話を聞き出すことができたのです。
確かにこの病院は表立っては中途採用の募集をしていませんでした。
転職先を探していたのですぐにそのことがわかり、余計になぜ入ってこられたのか疑問に思っていました。
しかし、表立って公開されていない募集案件があるのなら納得はできます。
その話を聞いて自分も転職しようと決意できました。
非公開求人を手に入れるためには斡旋が必要になるため、求人サイトで登録しなければなりませんでした。
試しに大手のサイトで登録してみたところ、すぐに連絡があって面談を行いたいと告げられました。
日程的に難しくて一ヶ月後になってしまいましたが、そこで面談を受けたときに非公開のものがあると聞いてきたと告げると、その話を聞いて登録する人は大勢いますが簡単に紹介できませんと言われてしまって落胆したのも事実です。
非公開なのは推薦する条件が厳しいからであり、本当に条件に合っている人を選び出さないと先方に申し訳が立たなくて一般公開できないものがほとんどだということでした。

なんとなーく転職について考える日々非公開求人なるものの存在転職で給料も高くなり生活にもゆとりが